×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★CR新世紀エヴァンゲリオン

CR新世紀エヴァンゲリオンは、フィールズおよびビスティより2004年12月に発売されたパチンコ機である。種別はCRデジパチ。2005年9月にはパチスロ版『新世紀エヴァンゲリオン』が、2006年2月には続編である『CR新世紀エヴァンゲリオン・セカンドインパクト』が登場、2007年2月にはシリーズ最終章と銘打った『CR新世紀エヴァンゲリオン 〜奇跡の価値は〜』が登場した。

◎概要

同名のテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』をベースにしたタイアップ機であり、同時にフィールズにとって2004年の新基準機第一号となる。新基準を最大限に活用した連チャン率の高さに加え、原作アニメを忠実に再現した高品質な演出により、エヴァファンのみならず広くパチンコファンの支持を得て、10万台以上を出荷する大ヒット作となった。発売から1年以上が経過してもパチンコ攻略雑誌に攻略法が掲載され続けており、この異例さからも本機の人気の高さ・根強さが窺える。また、突然確変となる「暴走モード」や、エヴァンゲリオンの内部電源での活動時間5分間を使った「ミッションモード」などの演出があり、これらの演出が大反響を呼んで、その後の新機種がこぞって類似した演出を搭載するなどの影響を与えた

◎図柄キャラクター

奇数の図柄が確変図柄、偶数の図柄が通常図柄となっている。
・基本図柄
1. 葛城ミサト 2. 加持リョウジ 3. 綾波レイ 4. 冬月コウゾウ 5. 惣流アスカ・ラングレー 6. 渚カヲル 7. 碇シンジ 8. 赤木リツコ 9. 碇ゲンドウ
・暴走モード中の図柄
1. エヴァンゲリオン零号機 2. 第3使徒サキエル 3. エヴァンゲリオン初号機 4. 第7使徒イスラフェル 5. エヴァンゲリオン弐号機 6. 第14使徒ゼルエル

◎暴走モード

暴走モードは『SF』及び『SN』に搭載されており、突入すると確変状態となる。尚、『ZX』及び『ZF』は確変中の画面演出が、暴走モード中のものとなる。
「1・3・5」の図柄が並ぶと突入(順不同・ライン不問)。この「1・3・5」の並び目を「チャンス目」という。
碇シンジの「動け、動け〜」の台詞の後、青い炎と共に鼓動音が二度発生。鼓動音と連動してアタッカーが一瞬開く。画面上下に「非常事態」・中央に「EMERGENCY」と表示され、各々の台詞の後「暴走モード突入」と表示される。以降は確変状態となり、再びデジタル変動が始まる。
黒色の背景にオレンジ色で「EMERGENCY」・画面上下に赤黒色で「非常事態」・画面左下に「暴走モード」と表示される。図柄がエヴァと使徒の描かれた専用の物に変化し、リール配列が縦スクロール1ライン型に変化する。その為、ダブルリーチは掛からない
液晶上部の役モノが動く。盤面右側にある「初号機役モノ」が開口し、「暴走ランプ」が点灯する。盤面右上にあるタイマーに0:00と表示される。
暴走モード中は通常の確変中と同様、デジタル変動の強力な短縮と電チューによるスタート入賞のサポートを受けることができ、次の大当たりまで継続する。暴走モードの正体は2ラウンド・0カウントの確変大当たりであり、突入演出中にアタッカーが一瞬開くのは2Rの大当たりを消化している為である。『SF』の場合は確変突入率が67%であるが、47/67を通常の確変大当たり (15R・9C) に割り振られ、残りの20/67は暴走モード (2R・0C) に割り振られる。

◎ミッションモード

ミッションモードはデジタル変動中に突然発生し、エヴァンゲリオンの内部電源で動作可能な時間である「5分」の間に指示された「ミッション」を達成出来れば大当たり確定となる。画面演出が暴走モードと多少似ているが、こちらは単なる演出に過ぎない。なお、突入1回転目にリーチが確定すれば当確となり、これはミサトの部屋も共通である。あくまで演出であるため、当選確率は通常時と変わらない。そのため、ミッションモードの指定図柄以外でも内部的に当選していれば大当たりする事もある。
デジタル変動直後、画面上下に「緊急事態」・中央に「EMERGENCY」と表示され、各々の台詞の後「ミッションモード突入」と表示された後、「ミッション内容」が表示される。これらの表示はすぐに消え、変動していたデジタルが停止。その後、盤面右上のタイマーが5分にセットされ、作動する。尚、ここでリーチが掛かった場合は大当たり確定となる。
背景が「ジオフロント」に固定され、画面上下に黄黒色の模様(「緊急事態」表示が引っ込んだ物)・画面左上に「ミッション内容」・画面左下に「ミッションモード」と表示される。
左列に指定図柄が停止すると効果音が鳴る。この効果音はミッション達成時にも鳴る。
ミッションを達成すると「完遂」と表示され、大当たりが確定する。
盤面右上にあるタイマーが作動する。0:00になると、次の変動からは通常の状態に戻る。
ミッションモードは「演出」であり、大当たり確率等の変更はない。ただし、大当たり時の演出として「ミッションモード突入演出」が抽選される場合があり、初回転でいきなり「完遂」することがある。時短中に発生した場合は大当たり確定であり、初回転で「完遂」となる。ミッション内容は基本的に「○の図柄でリーチをかけろ」という内容の物となるが、ごく稀に「右(左)図柄に○をとめろ」という内容のミッションが出される場合がある。この場合は大当たり確定であり、突入時にいきなり「完遂」する。また、途中で「ミッション追加」と表示され、新しいミッションが追加される事もある。この場合も大当たり確定であり、その回転で「完遂」する。尚、「完遂」せずに(関係の無い図柄で)大当たりする事もある。ミッションモード中は「チャンスボタン予告」以外の予告演出が発生しなくなる。

◎ミサトの部屋

デジタル変動直後、変動音が変化し、背景が「ミサトの部屋」に変わる事がある。この状態になると一部の予告演出が発生しなくなり、ステップアップ予告が「ミニキャラ予告」に変化する。リーチが掛かった際に一定確率で終了するほか、途中でミッションモードに突入して中断されることもある。大当たり確率等の変更はないが、突入演出が大当たり時の演出として抽選される場合がある為、初回転でリーチが掛かれば大当たり確定となる。

(『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

CR新世紀エヴァンゲリオン

links これなら稼げるパチンコ&パチスロ/